チャート

「12チャート」、「リストチャート」、「1画面チャート」、「チャートの形状」を切り替えることができます。

12チャート

12チャートでは4種類のチャートを一画面に表示できます。分足、日足、月足等のローソク足チャートを同時に表示することで、一目で全体のトレンドを把握することができます。また、最大12種類のチャート設定が可能で、横スクロールで簡単に表示切替が可能です。

設定変更

画面左上の歯車アイコンより、表示するチャートの通貨ペア、足種、チャート種、テクニカルを変更できます。テクニカルは単純移動平均線、ボリンジャーバンドから選択できます。

リストチャート

リストチャートでは日足の4本値とチャートを並べて表示できます。レートとチャートを同時に見ながら相場分析ができます。

設定変更

画面左上の歯車アイコンより、表示するチャートの通貨ペア、足種、チャート種、テクニカルを変更できます。テクニカルは単純移動平均線、ボリンジャーバンドから選択できます。

1画面チャート

1画面チャートではTickチャートを同時に表示することや、複数のテクニカル指標を表示させることができます。

通貨ペア、足種変更

通貨ペア名をタッチすると、表示するチャートの通貨ペア、足種を変更できます。

設定変更

画面左上の歯車アイコンより、チャートの画面構成、チャート種、テクニカルを変更できます。1画面チャートのテクニカルはトレンド系6種類、オシレーター系6種類からそれぞれ最大2つまで表示できます。

トレンドラインの描画

1画面チャート上で長押し(ロングタップ)して、ラインを引きたい方向にスワイプするとトレンドラインを描画することができます。また、ライン上をタップし、「●」の箇所を調整することで長さや位置の変更ができます。

チャートの形状

「チャートの形状」は、楽天FXで取り扱う全通貨ペアおよび全足種の形状を25種類のトレンドに分類し、一覧で確認できる機能です。「通貨ペア別」と「トレンド別」の表示があり、データはリアルタイムで更新されます。

<通貨ペア別>
<トレンド別>

「チャートの形状」について

「チャートの形状」は、過去の為替レートの動きを、独自の計算方法に基づいて分類しているものであり、お客様への情報提供を目的としております。各「チャートの形状」は、過去の値動きから人が受ける印象を表現しており、将来の値動きを保証するものではありません。お取引に関するご決定は、お客様ご自身の判断で行っていただきますようお願いいたします。

iSPEED for iPhone/Android

iSPEED FX

  • App Sotre
  • Google play
TOP